YKR

2017年 8月 5日

商業地近くの低層住宅地に位置する建築主住居1戸+賃貸住居1戸の長屋の新築です。
高さ制限が厳しい状況で日影と天空率計算を利用し最大ボリュームを導き出しました。
道路高低差を利用した地下1階に最大ボリュームの地上3階を加えた4層をスキップフロアの建築主住居とワンルームの賃貸住居と分割することで、狭小地(建坪11坪)とは思えない広がりを感じさせる空間構成となりました。
外断熱の鉄筋コンクリート造は堅牢性や耐久性、断熱性能を重視した建築主の希望。
断熱材はスタイロフォーム(0.028W/m・K)40mmを採用し、左官仕上としています。
DATA PHOTO
YKR 長屋 3F+B1F 97.74㎡ RC 新築 設計監理 東京都

住宅, 外断熱

TKR

2016年 3月 23日

世田谷区内商業地近くの低層住宅地に位置する一戸建ての住宅の新築です。
高さ制限が厳しい状況で天空率計算を利用し最大ボリュームを導き出しました。
道路高低差を利用した駐車場の地下1階に住居部分の地上2階を加えた3層構成です。
プライバシーに配慮しながら明るく開放的な空間を確保するために、屋根と2階床を片持ちスラブにすることで大開口と大きな吹抜を実現させました。スリット状の吹き抜けにより2階だけでなく1階にも陽射しが差し込む空間となっています。道路側は大開口と広い中庭を配置することで水平方向の広がりも確保されています。
外断熱の鉄筋コンクリート造はコンクリート打放が大好きな建築主の希望。
断熱材はEPS(0.034W/m・K)50mmを採用し、左官仕上としています。
第44回東京建築賞奨励賞 受賞作品
DATA PHOTO 東京建築賞とは
TKR 一戸建て住宅 2F+B1F 129.25㎡ RC 新築 設計監理 東京都

住宅, 外断熱

MKR

2013年 9月 8日

杉並区の低層住宅地に位置する一戸建ての住宅(設計者自宅)の新築です。
高さ制限が厳しい状況で天空率計算を利用し最大ボリュームを導き出しました。
地下空間を利用した地下2階に最大ボリュームの地上2階を加えた4層構成です。
複数の吹抜やドライエリアを配置することで4フロアはワンルーム的につながり、光と風を導きます。地下空間の夏は涼しく空調が必要ありません。冬は大型開口により太陽光で暖かく過ごすことが出来ます。キッチンは妻の希望を反映しながら製作しました。
外断熱の鉄筋コンクリート造はコンクリート打放が大好きな私の希望。
断熱材はロックセルボード(0.0372W/m・K)45mmを採用し、左官仕上としています。
第44回日本建築士会連合会賞奨励賞 受賞作品
Best of Houzz 2018 受賞作品
パッシブデザインコンペ2014住宅部門佳作 受賞作品
フジテレビ[めざましテレビ]2018年11月1日(木)7:20〜 放送
毎日放送[住人十色]2018年4月21日(土)17:00〜 放送
日本テレビ[有吉ゼミ]2015年3月16日(月)19:00〜 放送
TV朝日[渡辺篤史の建もの探訪]2014年4月18日(金)04:30〜 放送
マガジンハウスWebマガジン「100%LIFE」2018年1月8日 掲載
リクルート出版「HOUSING」2017年7月号 掲載
日経新聞電子版[住むならデザイナーズ住宅]No.041 掲載
インテリアマガジン「LiVES」VOL.76 掲載
DATA PHOTO
日本建築士会連合会賞とは Best of Houzzとは パッシブデザインコンペとは
めざましテレビとは 住人十色とは 有吉ゼミとは 渡辺篤史の建もの探訪とは
100%LIFEとは HOUSINGとは LiVESとは 住むならデザイナーズ住宅とは
一戸建ての住宅 2F+B2F 78.11㎡ RC 新築 設計監理 東京都杉並区

住宅, 外断熱

KKR

2009年 10月 18日

世田谷区の低層住宅地に位置する一戸建ての住宅のリノベーションです。
鉄筋コンクリート造の内外打放仕上(断熱無)で長年過ごし、光熱費が高額なこと、住みにくいことから断熱性能の向上を主な目的としたリノベーションを行いました。内容は開口部をカバー工法によるLow-eペアガラスへの変更、外断熱工法による断熱改修です。内装への影響を最小限に抑えることが可能となるため、開口部の工事終了後は住みながら工事を継続出来るメリットがあります。
断熱材はEPS(0.034W/m・K)50mmを採用し、吹付仕上としています。

KKR 一戸建て住宅 3F+B1F 333.08㎡ RC リノベーション 設計監理 東京都

リノベーション, 住宅, 外断熱