HMR

2015年 3月 14日

杉並区の低層住宅地に位置する重層長屋のリノベーションです。
築40年のため遮音や断熱の性能は低く、設備も劣化していました。
善福寺川沿いの景観と40年前に植えた木々(大きなソメイヨシノ、紅梅等)が最大の魅力と考え、どこからでも景観を楽しめるプランとしました。採光や通風も期待できます。
大型のテラスにLDKと主寝室を並べて、子供室(2室)は可動間仕切りでLDKと一体空間にも出来るように配置しました。子供室(2室)を仕切る家具を動かすことで大きな部屋にすることや可動間仕切を撤去してLDKを拡張することも可能です。
DATA PHOTO1 PHOTO2
HMR 共同住宅 1F 約120㎡ RC リノベーション 設計監理 東京都

リノベーション, 住宅