CAS

2010年 11月 13日

綾瀬市の低層住宅地に位置する寺院の新築です。
霊園を見渡せる事務受付機能の他に休憩所、法要室が設けられています。
富士山を望む景観をいかすためにガラスカーテンウォールを採用し、周辺には開口位置の調整することで環境に配慮しています。周辺の雑木林は四季折々の変化で訪れる人を楽しませてくれます。
DATA PHOTO
CAS 寺院 2F 254.42㎡ S 新築 設計監理 神奈川県

寺院