高尾山・子供

2019年 3月 21日

娘(6歳10か月)と息子(2歳8か月)を連れて高尾山に行きました。
登りは一号路(表参道コース)で、下りも一号路経由でリフトに乗り、帰りました。
息子は姉を追いながら、ほぼ自分の足で頑張って登りました(体力ついてきました)。
頂上だけでなくリフトからの景色素晴らしかったです。
また訪れたい場所です。
高尾山とは 

住宅・家族, 登山・スキー

サイエンスショー

2019年 3月 17日

チャーリー西村サイエンスショーに娘と行ってきました。
1空気砲 2携帯エアコン 3ヘリウムガス実験 4静電気実験
演目は上記の4つ。携帯エアコンはゴム風船を伸ばしたり縮めたりすることで、冷気や暖気感じられるというもの。空調で使用されているエアコンは冷媒の収縮による冷房と暖房と同じ仕組ですが説明がとても丁寧でわかりやすかったです。ヘリウムガスはプロのオペラ歌手や演奏家がどのような影響を受けるか。静電気は蓄電された電気を会場全員通して電気を流しました。娘はまた行きたいと面白かったようです。
チャーリー西村とは サイエンスショーとは

住宅・家族

卒園を祝う会

2019年 3月 8日

娘の卒園を祝う会に出席してきました。
保育園では、たくさんの友達や思い出を作り楽しい5年間を過ごせたようです。
謝恩会では練習して覚えた歌や踊りを披露してくれました。
4月からは小学生になりますが今後どのように成長するのか楽しみです。

住宅・家族

雛祭り

2019年 3月 3日

雛人形を飾り、雛祭りをしました。
今年は初めて娘が飾り付けを担当。
昨年までは怖がっていたので前進しました。
息子は興味津々ですがちょっとビクビクしています。

住宅・家族

スキージュニア検定

2019年 2月 24日

娘(6歳9か月)が湯沢高原スキー場でスキージュニア検定3級(Jr3級)を受験しました。
Jr3級は講習内テストとなりレッスン中の滑りで採点が行われます。
60点以上で合格のところ62点を獲得して合格。合格証とバッチをいただきました。
私が教える時は嫌がるような急斜面でもインストラクターだと素直に滑っていました。
講習終了後には今後の練習方法をアドバイスしていただき来年も楽しみになりました。
湯沢高原スキースクールの梅澤先生ありがとうございました。
越後湯沢とは 湯沢高原とは 

住宅・家族, 登山・スキー

越後湯沢スキー

2019年 2月 21日

家族と義父で越後湯沢(3泊4日)へスキーに行ってきました。
スキー場はガーラ湯沢、岩原、湯沢高原と比較的天候に恵まれました。
初級者の娘は最初だけトライスキー60Kを使いながら徐々に滑りを思い出し、昨年以上に上手に滑れるようになりました。今年は息子(2歳7か月)も同行。ベビーキャリアで背負いながら滑りましたが「速く滑ってー」と急かされました(笑)ガーラ湯沢、岩原、湯沢高原それぞれキッズスペースがありますが、岩原が一番充実していたように思います。今年も荷物を減らすために利用したレンタル(ダイシンスポーツ)は送迎付で便利でした。
また訪れたい場所です。
越後湯沢とは 湯沢高原とは 岩原とは ガーラ湯沢とは
トライスキー60Kとは ダイシンスポーツとは

住宅・家族, 登山・スキー

元旦

2019年 1月 1日

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
元旦は兄弟家族と実家に集まり、新年のお祝いをしました。
実家へ立ち寄る前に氏神様でもある成宗須賀神社へ初詣にも行ってきました。
娘の小学校合格のご報告とお礼も兼ねてお参りしてきました。
阿佐ヶ谷神明宮や花園神社にもお参りに行く予定です。
成宗須賀神社とは 阿佐ヶ谷神明宮とは 花園神社とは

住宅・家族

小学校受験

2018年 12月 20日

娘(6歳7か月)が小学校受験にチャレンジしました。
学ぶことの楽しさや知識が増えることの喜びを知ってほしいと始めましたが、
努力が実を結び第一志望に合格することが出来ました。娘は頑張りました。
入学してからも努力は必要なので、家族でサポートしていきたいです。

住宅・家族

としまえん

2018年 12月 2日

娘(6歳7か月)と[としまえん]に行きました。
としまえんに来るのは小学生以来なので約30年ぶりです。
子供向けの施設も増えてより子供が楽しめる遊園地になっていました。
娘は身長120cm超でしたが[キッズのりもの1日券]にしました。
過度な恐怖体験を控えるためです。娘も納得してくれました。
来週から屋外アイススケートリンクがオープンするそうです。
また訪れたい場所です。
としまえんとは

住宅・家族

テレビ撮影5

2018年 11月 18日

12月6日(木)21:00〜放送のBSテレ東[突撃!隣のスゴイ家]の撮影がありました。
テレビでの自宅紹介は今回で5回目となり、息子以外は5回目の登場となります。
息子は慣れていないこともあり、朝からソワソワウキウキで落ち着きません。
放送では息子の声が入ってしまうのではないかと心配です。妻や娘は5回目ということで楽しんでいたようですが、説明役の私は何回経験しても緊張してしまいます。
突撃!隣のスゴイ家とは

会社・仕事, 住宅・家族