尾瀬ヶ原 燧ヶ岳・家族

2020年 9月 20日

家族[妻・娘(8歳4か月)・息子(4歳2か月)]と尾瀬に行きました。
1日目鳩待峠〜山ノ鼻〜見晴(弥四郎小屋)・2日目見晴新道〜燧ヶ岳〜御池
8月の尾瀬が楽しくまた行きたいという流れから9月の連休に再び尾瀬に来ました。今回は家族での燧ヶ岳登頂が目標。息子とは練習を兼ねて2回奥高尾に登り備えてきましたが、妻と娘は予定が合わず8月の尾瀬以来の登山となりました。1日目は優しいコースで天候にも恵まれ、山小屋にも早く到着して楽しい時間を過ごしましたが、燧ヶ岳に登る2日目は天気予報が外れて霧が濃く時々雨が降るような厳しい状況でした。そのため視界が悪く足元が滑りやすいという難しい中で娘は親の力を借りずに登りきり、息子は親と手を繋ぎながら自分の脚で歩き続けました。下りのペースはゆっくりとなりましたが時間に余裕があったので下山後も子供達はバスに乗るまで時間を楽しく過ごしていました。バスではすぐに寝てしまいました(笑)。また訪れたい場所です。
尾瀬とは

住宅・家族, 登山・スキー